地方副業・兼業マッチングサービス おすすめ5選

キャリアアップ

厚生労働省が2018年「モデル就業規則」改定を機に、本業に加えて副業を開始する人が増加しています。皆さんの中にも周囲の動きや報道を見聞きし、一度は検討した方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、「ただ収入を得るだけでなく、地域社会に貢献したい!」という人に向けて、地方副業のハードルや、各マッチングサービスのメリットやおすすめの使い方をご紹介していきます

本記事のターゲット

年代を問わず、地方副業・兼業が頭をよぎった方

サマリー

地方副業・兼業マッチングサービス おすすめ5選

ふるさと兼業

2018年9月よりNPO法人G-netの運営する、「愛する地域や共感する事業へのスキル支援」を目的としたマッチングサービス。 地方案件比率が非常に高く、地域パートナーが伴走する形のフォローアップ体制でコミュニケーションリスク低く参画が可能

リン
リン

3回応募のうち2回採用され、採用率は67%と高く感じます

採用決定後も、経営者様が非常に暖かく迎えてくれたのが印象的でした!

議論時に上手く方針が定まらない場面もありましたが、知見を有する地域パートナーさんのサポートに非常に助けられました!

Yosomon

2016年9月よりNPO法人ETIC.の運営する、「会社を辞めずに地方企業の課題解決への参画」を掲げるマッチングサービス。 週末ワークや金銭の報酬が発生しないプロボノ参加など、多様な関わり方が可能な案件が多いのが特徴

リン
リン

2回応募のうち1回採用され、比較的採用率も高いように感じます

副業先の窓口は、若手経営者の方で友人感覚で参画できました!

マッチング中は、コーディネーターさんに過去の経緯などを踏まえたアドバイスもいただけました!

Skill Shift

2020年9月より株式会社みらいワークスの運営する、「あなたのスキルがつなぐ、地域貢献副業プロジェクト」を掲げるマッチングサービス。 案件数が多く、地方案件比率も高いため、とにかく始めたい人にはおすすめ。 申込フォームの入力枠が多く、履歴書添付も伴うなど申込みハードルが高い一方、意図が伝わりやすくマッチングしやすい傾向あり

リン
リン

案件の追加頻度が高く、募集案件数が非常に多いです(2024年1月:70件)

また採用率も31%と比較的高く感じています

マッチング開始から、直接経営者とのコミュニケーションが発生するため少し緊張します

グローカルミッションジョブズ

2016年9月よりNPO法人ETIC.の運営する、「会社を辞めずに地方企業の課題解決への参画」を掲げるマッチングサービス。 管理職・経営幹部向けの案件が多く、企業から求められるキャリアのハードルが高い。その分、経営寄りの案件が多く、単価が高めな点が魅力

リン
リン

2回応募し面接しましたが、採用は得られませんでした

面接時には、「副業」よりかは「コンサル」を求めているように感じました

コンサル経験者であれば動きやすいかもしれません

Hipro Direct for local

パーソルキャリア株式会社の運営する、「いつもの自分を超える、地方副業で」を目的としたマッチングサービス。 人材大手のパーソルキャリアだからこそ持つ、地域とのつながりを活かしたサービス展開。

リン
リン

数回応募したものの、一度も面接まで辿り着けませんでした

日中対応が必要な案件も多く見られ、本業とのミスマッチになる可能性があります

コメント

タイトルとURLをコピーしました